イオン ゴールドカード

イオンゴールドカードは更に充実の特典付き!

イオンゴールドカードは、イオンカードを使っているとイオンゴールドカードの案内が送られてきます。イオンゴールドカードの説明として、一定の基準を満たしたお客様に発行させていただいております という記載があります。審査基準は公表されていませんので、詳しくは分かりませんが、特別高額な買い物をしなければいけないということもなく、普通にイオンカードで買い物をしたり、携帯料金の支払いなどをイオンカードで行っていると、そのうち案内が届くという感じです。

イオンゴールドカードは、ゴールドカードなのですが入会金も年会費も無料なのが魅力です。利用者から申し込みができないのは残念ですが、イオンカードを利用しているとそのうち持てるようになりますので、まずはイオンカードを持って、日常使うクレジットカードとしてどんどん利用してみましょう。審査基準は明確ではありませんが、もちろん、支払遅延などがあると一定の基準を満たさないこととなりますので、当たり前のことですが、利用は計画的にする必要はあります。

イオンゴールドカードには色々な特典が用意されています。今まで通りのイオンカードの特典はそのまま引き継ぎ、それにプラスして保険やラウンジサービスの利用が可能になります。その詳細は次の様になります。

イオンカードがイオンゴールドカードになると、無料で海外旅行傷害保険の補償が受けられます。海外旅行中にケガや病気になった場合に保険金を受け取ることができるようになるのです。その補償内容は、障害による死亡や後遺障害の場合最高3,000万円、障害による治療費用200万円、疾病による治療費用100万円、賠償責任3,000万円、携行品損害30万円(1事故につき自己負担額3,000円)、救援者費用100万円となっています。一回の旅行については最長30日間補償されます。また、国内旅行の保険もイオンゴールドカードなら無料で補償を受けることができます。国内旅行は、イオンゴールドカードの主催旅行や宿泊施設の旅行代金の支払いをすることが前提条件となっています。その補償内容と支払限度額は、障害による死亡・後遺障害は最高3,000万円、障害による入院(最高180日分)日額5,000円、障害による通院(最高90日分)日額3,000円となっています。さらに、ショッピングセーフティ保険も無料で付いていて、イオンゴールドカードで買い物した商品(1品5,000円~300万円)が偶然の事故により損害を被った場合、購入日から180日間、年間300万円まで補償されます。一部補償の対象とならない商品もありますので、事前にご確認ください。

イオンゴールドカードの会員になると、イオンラウンジサービスを利用できます。これは、一定の会員だけが利用できる共有スペースで、買い物の合間にゆっくりとくつろぐことのできるスペースが用意されています。イオンラウンジでは、イオンのブランドであるトップバリューの試供品を提供するドリンクサービスがあり、新聞や雑誌なども用意されています。また、イオン各社のホームページなどを閲覧することのできるホームページ閲覧サービスもあります。この他、羽田空港エアポートラウンジサービスも利用ができます。イオンゴールドカード会員なら、羽田空港のラウンジサービスを利用することができます。

イオンゴールドカードの特典は少しずつ増えています。これからも更に充実のサービスが登場するでしょう。イオンゴールドカードはイオンフィナンシャルサービスが定める一定の基準を満たすイオンカード会員に案内が送られてきます。まずは、イオンカードを存分に利用してイオンゴールドカードの会員となり、安心で便利な心地よい毎日を送りましょう。